読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sethの日々

sethの日常。

ベタナミンからの脱却。

ベタナミン

脳の神経を活性化させて精神活動を高める薬。
うつ病ナルコレプシーの治療に用いられる。
らしい。

f:id:seth69:20160630213925j:image

経緯。

1年ぐらい前から睡眠障害っぽくて心療内科へ通院開始。
最初に選んだ近所の心療内科は怪しくて少し遠くてもまともそうな場所へ変更。
そこで処方し始められたのが最初。確か去年の秋ぐらい。
昼間ガクッと寝ちゃうことで仕事に支障が出るという
ナルコレプシー的な症状のため。
ちょっとした覚醒作用があるようで眠気を飛ばすような。

飲んだ感想。

ハイになった!とかはない。大量に飲んだら分からないけど先生に聞いたら1日3mgまでとのこと。
飲んだ効果があるのかは謎な感じ。
朝に1錠、昼に2錠。
なんとか持ちこたえられるようになった気はするけど
薬の効果なのかたまたま体調がよかったのか…?
飲んでもヤバイときは多々あった。
ただ、薬を飲んだんだから大丈夫なはず!的なプラシーボはあったと思う。

生活の改善。

早寝早起きやら、足湯やら、ストレッチやら、筋トレやら、食事制限やら。
体に良さそうなものをいくつも取り入れて
自分に合わないと感じたものは辞め
睡眠の質を良くするのに目覚ましついでにカナル式のイヤホンで外界の音を少しでも軽減。
目覚ましアプリを使って眠りが浅いタイミングで目覚ましが鳴るようにセット。
目覚ましがなっても体調が芳しくない時は時間の許す限りギリギリまで寝る。
朝ごはんは絶対食べて、朝シャワーも浴びる。仕事モードへの切り替え。

結果。

ここ3日間、ベタナミン離れができてる。
寝てないよ。仕事はもともと早い方だから何もしてないように見える時間は長いかもしれないけど
お客さんからは迅速な対応ありがとうと言われるレベル。
このまま薬の量も減らせたらいいな。

寝るときの薬はまだ飲んでるからね。
こないだ少し減ったけど。

なかなか時間もかかってるし、酷いときなんかほぼうつ病状態で
ネットに転がってるうつ病診断だととりあえず医者行けって診断しか出ない。
そんな時も経て回復の兆しが見えてきてる今。

できればこのまま薬なしでも普通に生活できるようになりたいな。

他のいろんなものはまだまだ治療受けた方がいいかもしれないものもいっぱいあるけど。

目も耳も肌も腰も。
欲を言えば性格も。

性格は心療内科?何かのセミナー?

思うこと。

やっぱり自分が変わらなくちゃって改めて実感。
そりゃそうだ。今までの生活しててなったんだからそこに原因はあるわけで。
原因を取り除くのが一番の治療なのかな